よなよなエール(YONA YONA ALE)を飲んでみた口コミ

お酒

よなよなエール(YONA YONA ALE)を飲んでみた口コミです。

ローソンによると、クラフトビールが5本あり、よなよなエール(YONA YONA ALE)ば気になったので、購入してみました。

よなよなエール(YONA YONA ALE)の口コミ

管をプシュッと開けて、匂いをかいでみると、独特な香りがしました。

ホップの香りというものなのでしょうか?

イヤな匂いではありませんね。

味はクラフトビールならではのちょっと甘いような感じ。

でも、ちょっと渋め。

美味しいです。

やっぱりナッツに合いますね(笑)

長野県の軽井沢で作られているビールです。

よなよなエール(YONA YONA ALE)のラベルに書いてある一言

よなよなエール(YONA YONA ALE)のラベルにはこんなことが書いてあります。

そのまま抜粋しちゃいます。

「もう一人の自分にであうこの時間。ようこそクラフトビールの世界へ」
「月の不思議な力は、いつも私たちの世界に影響をあたえている。よなよなの月の光は、ほどよい魔力で私たちの気分を変えてくれる。いつまでも続く鮮やかなホップな香りと複雑な味わいで、いつもとはちがう私にしてくれるのです。」

と、書いてあります。

ほどよい魔力というのは、アルコール度数のことでしょうか。

普通のビールと同じくらいのアルコール度数で、5.5%です。

確かに、ホップな香りは特徴的。

香りを楽しみたい人にとっては良いかもですね。

また、複雑な味わいというのは、甘いようで渋い味がするためでしょうか。

なかなかツウなクラフトビールのような気がします。

よなよなエール(YONA YONA ALE)の販売会社

よなよなエール(YONA YONA ALE)の販売会社等の情報はこちらです。

場所:長野県軽井沢町長倉2148
販売会社:株式会社ヤッホーブルーイング
ビアスタイル:アメリカン・ペールエール

まとめ

よなよなエール(YONA YONA ALE)は香りが独特で、口の中にも香りが残ります。

普通のクラフトビールじゃイヤだ!

やっぱり個性のあるクラフトビールを飲みたい人にはすごくおススメだと思います。

スポンサードリンク

コメント